June 2017


Beat and Rhythm

リズムとビートの違いを学びました。

 

楽器や手拍子で、何だかだんだんと楽しくなる子ども達です。

 

 

基本的には、曲の中で変わらない beat

 

歌を歌ったり、楽器を弾いたり、ダンスを踊ったりするときに大事な要素です。

 

言葉によって変わる rhythm

 

言葉の中の母音がポイントになり、syllable音節を学ぶ元となります。

 

英語話者がひとつの音と感じる区切りが一単位です。

 

 

ちょうど、この動画のようにみんなで学びました。

 

この日は、このように beat と rhythm を取り出して学びましたが、

 

子ども達は、毎日スクールでたくさんの歌や詩に触れながら、

 

自然に音楽のビートや英語の言葉のリズムを身に着けています。

 

何より、いつもみんながニコニコ楽しんでいるのを見るのが楽しみな講師陣です。

 

また、今日も元気に過ごしましょう。

 

 

 

 

Acid-Base Reaction

小学生対象の英語学童保育アフタースクールのお友達。

 

この日は、化学の実験で、液体の成分を学びました。

 

 

お酢や洗剤、歯磨き粉。

 

酸塩基の割合が分かる液体をそれぞれに加えて、調査しました。

 

色が変わるごとに、

 

It's acid!!

 

Base!!

 

子ども達の興奮の声。

 

身の周りのものを別の角度から改めて見つめなおす機会となりました。

 

 

 

子ども達の能力は無限です。

 

たくさんの発見や驚きをこれからも体験しましょうね。

 

 

● ご案内 ●

小学生のお友達が、ご参加いただけるイベントも。

一部、キャンセル待ち(満席)のものもございますが、お気軽にお問い合わせください。

ご迷惑をお掛けしております。

多様性を重んじる国際教育に向けて

自分が属するコミュニティを含めた多様な文化を尊重し、

 

異なる考え方を受け入れ、自分の知恵や生きる力につなげる。

 

 

グローバル教育 イコール 英語学習、ではありません。

 

スクールでは、多様な文化や他者の異なる意見を重んじ、

 

バランスよい全人教育と基本とする国際教育を目指しています。

 

子ども達のために、その様な環境を作るべく、講師陣も日々の活動に取り組んでいます。

 

その一環として、今年に入り、国際バカロレアの教師用研修も受講、

 

いくつか修了しました。職員紹介ページへ

 

 

 

 

今後も引き続き、子ども達の未来のために、日々の活動に取り組んでまいります。

 

 

保護者の皆様や関係の皆さまには、いつもサポートを頂き心より感謝しております。

 

 

Japanese Lessons

本日も日本語クラスでは、たくさんの絵本の読み聞かせで盛り上がりました。

 

 

 

美しい日本語がたくさん登場する絵本やわらべ歌、

 

伝統的な遊びを通して、子ども達は、スクリーンではなく、

 

人との触れ合いを楽しんでいます。

 

 

 

 

また、将来、多様な文化のひとつとして、

 

世界的な視点から、日本の文化を世界中の人に伝えて欲しいと思います。

 

 

 

今日もたくさんの笑い声にあふれていたJapanese Lessonでした。

 

次回もお楽しみに!

 

 

Our Family Trees

Family Trees 家系図プロジェクトを開始しました。

 

 

一緒に住む家族、会ったことのない家族、

 

ひとりひとりを思いながら丁寧にお顔を描いてくれました。

 

これからもプロジェクトが続きそうですよ。

 

 

 

● ご案内 ●

 

夏のイベントのご案内です。

 

満席間近のものもありますので、ご希望の方はお早めにお問い合わせくださいね。

感性を豊かに伸ばすEnglish Art Classes in August 2017 アートクラス8月

ダウンロード
サマーアートスクール体験2.pdf
PDFファイル 267.7 KB

 

 

本格アートを、子ども目線で英語で楽しめるMs.Mayのレッスン。

 

以前ご案内した、7月末~8月始めのレッスンに続き、8月の追加レッスン(上の画像)のご案内です。

 

自然のもの、有名画家のアート作品、など、本物に触れる体験を通して、

 

子ども達の感性を豊かに伸ばします。

 

 

以下の7月~8月のレッスンに関しては、以前にもご案内をさせて頂きましたが、残席わずかとなっております。

 

ご興味のある方はお早めにお問い合わせください。

 

英語圏の子どものためのアートレッスンそのものです。

 

是非、ご体験ください。

 

 

 

Science Day :Leakproof Bag

楽しい実験を通してサイエンスを学びたいみんな、集まれ!

 

色鉛筆をたくさん刺しても、水がこぼれないバッグの不思議を体験しました。

 

 

 

水がいっぱいに入った袋に、そーっと鉛筆を刺して・・・

 

あれ、水がこぼれない。

 

そっと刺した後は、勢いよく刺してみたり・・・

 

中の水を通って、袋の反対側に刺して鉛筆を貫通させても、まだこぼれない。

 

 

 

すごく盛り上がりながら、楽しく「りか」のもとになる体験をした子ども達です。

 

またひとつ、新しい体験をみんなで共有できたこと、心より感謝しています。

 

 

 

 

 

夏のイベントについてお知らせ

 

満席に近いものも出てきています。

 

早めにお問い合わせ、お申込みください。

Peaceful Afternoon with a Guest from U.S.

教育ミュージカルプログラムのメンバーの1人のアメリカ人のお兄さんが、

 

北九州訪問中に、スクールにあそびに来てくれました。

一緒にランチをしながら質問をしたり、絵本を読んだり。

 

お兄さんの一番とくいな Voice percussionをピアノを引きながら歌も歌いながら披露してくれました。

 

すごくcool!! でした。

 

この日は映画の日でもありましたので、一緒にリラックスしながら楽しみました。

 

 

 

この後、お兄さんは、週末に行われた子ども達のための歌やダンスのワークショップに向かいました。

 

1年生から参加できるこのプログラム、北九州では3回目でした。

 

是非、来年も来て欲しいですね!

 

Young Americans Japan Tour

 

 

皆様、穏やかな週末を過ごされましたでしょうか。

 

今週も宜しくお願い致します。

 

 

Caterpillars and Butterflies

あおむしからサナギに、そしてそのサナギから蝶が誕生する瞬間を見てきた子ども達。

 

そんな様子を思い出しながら、絵で表現しました。

 

 

子どもたち一人一人にとって、印象に残る姿が異なることが分かります。

 

それぞれの思いを表現してもらい、形にすることが出来ました。

 

いつも自由にのびのび表現してくれる姿を見せてくれる子ども達に感謝しています。

 

 

 

 

June Sneak Peek at Bright Kids Garden

梅雨の季節に入り、恵みの雨で空気が清々しく感じます。

 

こんな季節も、子ども達は、一瞬一瞬をいきいきと過ごしています。

 

小倉城へのお散歩で、歴史的建造物に囲まれてゲームをしたり、自然探索をしたり、

 

 

室内でLondon Bridge を少し興奮気味で歌いながら楽しんだり、

 

今月のテーマ学習のひとつ、ヨーロッパ、の中で

 

イタリアの The Leaning Tower of Pisa について学び、

 

クラフトで模型を作ったり、

 

その他、スピーチの練習、

 

そしてもちろん、フォニックスで読み書き。

 

 

 

課外クラスの日本語レッスンでは、たくさんの絵本の読み聞かせも。

 

 

読み聞かせと言えば、Ms. Yanoが北九州市主催の「読み聞かせ講座」に参加。

 

たくさんのことを学び、立派な修了証まで頂きました。

 

今後の、図書館での英語絵本の読み聞かせのための参考になる内容が盛りだくさん。

 

月に一度の図書館での英語絵本の読み聞かせタイムに是非お立ち寄りください。

 

毎月第一金曜日11:00

@勝山こどもと母の図書館

・Finger Plays & Songs (子どものための歌や手遊び)

・Picture Books (絵本)

・Crafts (工作)

・Felt Board Theater(フェルトボードでのお話)など

 

短い時間の中にお楽しみがいっぱい。

 

北九州市の子ども達が、絵本により親しみを感じるよう、引き続きこの活動に取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

また、Bright Kids Garden 幼児部では、毎日欠かさず、数冊の英語絵本の読み聞かせ を行っています。

 

子ども達はしっかりお話を聞いて、

 

笑ったり、ドキドキしたり。

 

お家にあって時々読む絵本でも、

 

お話について、

 

ああでもない、こうでもない、など

 

お友達と色々なやり取りを通して

 

様々な角度から学びを深めています。

 

 

 

また、最近のスクールの様子をご報告させていただきます。

 

Happy Rainy Season!

 

Happy Rainy Season

九州は、いよいよ梅雨のシーズンに入りそうです。

 

小倉城、街の通り、そしてスクールのアジサイもとても美しく咲いています。

 

今週の幼児部のレッスンや活動予定を保護者様のページに掲載しました。

 

お子さまと、その日の出来事などをお話する際にお役立てください。

 

素敵な梅雨をお迎えくださいね。

 

 

 

リトルママに英語でアートクラス

Ms. Mayの英語でアートクラスの様子が、

 

子育て情報冊子Little Mamaリトルママに掲載されました。

 

 

 

ダウンロード
little mama.jpeg
JPEGファイル 794.9 KB

 

子ども達が楽しみながらアートを学んでいる様子が分かります。

 

通常クラスに加えて、夏の特別アートレッスンも受付中です。

Happy Father's Day

What is your dad's name? お父さんの名前は?

 

改めて聞かれると、小さいお友達は、えーと・・・・? Otosan?

 

かわいいディスカッションでスタートした父の日の授業参観イベントでした。

 

大好きなお父さんへのメッセージをそれぞれの感性で制作しました。

 

パパのことを思い浮かべながら楽しくペインティングを楽しむ機会になりましたね。

 

皆様、素晴らしい日曜日をお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

 

夏のこども英語イベントのご案内

Show and Tell Friday

今日の Show and Tell では、Mちゃんが代表でした。

 

たのしい3Dパズルと、自分でペイントをしたシューズを持って来てくれました。 

自分でペイントしたシューズは、本当に大切に感じているのを感じました。

 

一緒に通ってくれている妹のMちゃんとママと一緒に、このシューズをペイントしたそうです。

 

しっかり説明してくれましたね。

 

 

 

そして、3Dパズル。こちらは、皆でシェアして遊びました。

 

すごく集中して皆で楽しんでいましたよ。

 

 

 

 

 

ママも見に来てくれて、とても嬉しそうでした。

 

楽しいひと時をありがとうございました。

 

 

 

Shape Art Inspired by Paul Klee

アメリカ在住30年以上、アート教師としての経験も豊富なMs.Mayの英語でアートクラス。

 

この日は、スイスの画家Paul Kleeについて学び、彼の作品にも使われた、たくさんの形を使ってのアートを子ども達が完成しました。

 

 

Paul Klee の家族は音楽家ばかりだったこと、

 

幼少の頃、大理石の模様を眺めながら、そこに色々な生き物やモノの形を見出していたこと、

 

面白い自画像を描いていたこと、

 

など、子どものための美術専門書を使って解説。

 

英語圏の美術のクラスそのものです。

 

テンプレートを使いながら形を描くのに、子ども達は夢中で取り組んでいました。

 

次のクラスはどんな体験が待っているのかな。

 

またこちらでもシェアさせて頂きますね。

 

 

 

●夏の英語で体験アートクラス(1~4回)少人数定員制

Ms. Mayの「夏だけ」のアートクラスをご案内中です。

 

ご予約が既に入り始めているので、ご興味がある方はお早めにお問い合わせください。

 

Jolly Grammar 2

小学生組がすごく集中しているのは、課外クラス Jolly Grammar ジョリーグラマー2 。

 

この日は、辞書の引き方の練習をゲーム感覚で。

 

3,4歳からジョリーフォニックスでスタートしたお友達も、昨年そして今年の春でみんな小学生になりました。

 

 

Jolly Phonics 1 で、基本の42音とその綴り、

 

Jolly Phonics 2&3 で、同音異綴りやトリッキーワード、

 

Jolly Grammar 1 で、フォニックスの知識を更に深めながら、文章の成り立ちや品詞、辞書デビュー、時制など

 

Jolly Grammar 2では、フォニックス応用、更なる品詞、辞書を実際に使いこなす、句読点や読解など、

 

どんどん学びを深めます。

 

 

ちなみに、ジョリーグラマーで使う辞書は、こちらのデザインもかわいい Jolly Dictionary。

 

英語圏の子ども達が国語辞書として使用する、

 

日本でいうところの「英英辞書」です。

 

挿し絵や巻頭巻末の語句のまとめも楽しく、

 

大人でも学ぶところが満載の辞書です。

 

英語を英語のまま理解したいお子様や大人の学習者の方におすすめします。

 

 

また、この日のフォニックス復習(文法学習とフォニックス復習を同時に行います)は、ai ay a-eの音と綴り。

 

ディクテーション(聞いた内容をそのまま書き取る)の一部をご紹介します。

 

 

Stay and wait for the train.

The circus came on Monday.

The choirboys ate slices of cake.

 

 

ai  ay  a-e はもちろん

 

トリッキーワード

 

ソフトc,  /k/と発音するch

 

句読点

 

複数形

 

proper noun(固有名詞)の Mondayのmを大文字に したり、等々

 

これまで少しずつ学んだ要素がディクテーションの例文に登場します。

 

綴りの丸覚えは子ども達にとって負担が大きく、だんだんと無理が生じてきますが、

 

こちらのプログラムのように少しずつの積み重ねでの学習で楽しく続けられます。

 

 

今日もみんな楽しんで頑張りました。Well done!

 

この日は、珍しくこのJolly Grammarクラスの写真を撮ることが出来ましたので、

 

こちらのレッスンの様子をご紹介させていただきました。

 

Jolly Grammar 1のお友達も頑張ってくれていますので、是非近日中にご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

ブライトキッズガーデンの幼児部では、ジョリーフォニックスで、

 

身体を動かしたり、歌やお話を通して、フォニックスの基礎を学んでいます。

 

お気軽に遊びにいらして下さいね。

 

 

Go Where the Guitar Takes You

Show and Tell の金曜日。 Mくんが、愛用のギターを持って来てくれました。

 

小さなお友達も大きなお友達もひとりずつ、みんなで体験しましたよ。

 

 

 

 

初めてのお友達は、そーっとゆっくり。

 

お家でもよく弾いてるというお友達は、なんだかギターを持つポーズも様になっていました。

 

素晴らしい体験をありがとうございました。

 

 

 

また、乗り物が大好きなMくんが

 

大切にしている tramのおもちゃも。

 

乗ってお出かけするところや

 

運転手になって楽しむところを

 

想像すると楽しいですね。

 

 

 

宝物についてのエピソードをお話したり、

 

みんなで体験してみて、楽しさをシェアしたり、

 

お友達や先生との日々が素晴らしい思い出になっていると思います。

 

そんな、子ども達がいきいき過ごす様子を、またこちらでもシェアさせて頂きますね。

 

Summer Events ご案内

ダウンロード
summer events 2017.pdf
PDFファイル 991.4 KB

夏の英語イベントのご案内です。

 

それぞれの詳細は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

イベントにより、スクール生(幼児部、小学部、アフタースクール)の

 

ご参加料金が異なるものがございます。

 

スクール生の保護者様は、そちらもお問い合わせください。

 

 

 

 

Summer Art Class 夏の英語で子どもアートクラス

お待たせしました。

 

アートのMay先生が、サマーアートクラスを開講します。

 

(追記:上記のクラスに加えて8月追加クラスがございます。クリック)

 

 

 

子どものための制作や工作、というより、「芸術作品」がいつも誕生するMs.Mayのクラス。

 

いつも本物の芸術作品に触れて、そこからインスパイアされるアート作品を作り出しています。

 

 

昨日は、フランスの画家ルソーの絵を鑑賞しながら、

 

ルソーも多く描いたジャングルの絵に取り組んでいました。

 

本物のプラントを見ながら、そして自分の想像力も働かせて、

 

それぞれが、黒の画用紙に生き生きと作品を完成させました。

 

こんなアート環境が日常的にある子ども達。

 

将来も、自由な発想で色々なものを生み出してほしいです。

 

 

 

こちらは、基本的にはオールイングリッシュのレッスンですが、

 

日本語でのサポートも行っています。

 

詳細は、直接 Ms. Mayにお問い合わせくださいませ。

 

Dessert Cooking

小さなシェフたちの登場です。

 

今月のクッキングでは、前回のお料理に続いて、ゼリー作りに挑戦しました。

 

 

みんな、丁寧にひとつずつの作業に

 

取り組んでくれました。

 

次のクッキングレッスンが楽しみですね。

 

保護者の皆さまもご招待して・・・と

 

計画中です。

 

 

 

そして、クラスルームにspiderクモさんが!

 

雨の季節も間もなくですので、

 

お友達が作ってくれたEentsy Weentsy Spiders が教室の隅に隠れています。

 

是非、お迎えの時に探してみて下さいね。

 

Bright Kids Garden Sneak Peek

スクールでは、子ども達がレッスン以外の時間も色々な顔を見せてくれます。

 

この日は、アフタースクール(英語学童)の小学生組さんが、ベンチで本読みをしていました。

 

 

 

 こちらは、

 

栽培中のミニトマトに水やり。

 

すくすくと育ってね・・・と

 

思いを込めて、ウキウキしながら

 

順番で責任を持って役割を果たします。

 

お花もお野菜も元気な季節です。

 

また、子ども達が見せてくれる様々なシーンをお知らせしたいと思います。

 

まだ遊びにいらしたことのない方、是非お気軽にお越しくださいね。

 


スクール生以外の方も大歓迎です!

英語環境の中でたくさんあそんで、たくさん学びましょう。

 

・保護者様のためのフォニックスミニ講座

・オープンスクール

・Karate Kids 子ども空手体験

・ファミリー英語劇 Snow in the Deep Sea

・サマースクール①②

・サマーアートキャンプ 7/25, 7/27, 8/1, 8/3 3:30-4:30

・サマーキャンプ

・サマーアクティビティデー 8/29  

 

※最新情報は、情報公開・掲載がまだのものがあります。

詳細はお気軽にお問い合わせください。

 

 

Gymnastic Afternoon

外に出て自然探索をしない日は、屋内で器械体操やマット運動、ゲームなどで、

 

午後は体を動かします。 この日も思う存分、スポーツあそびを楽しみました。

 

しっかり動いた後は、お家でゆっくりお休みできたでしょうか。

 

子ども達はいつも生き生きしています。

 

元気な笑顔を今日もありがとうございました!

 

 

 

Show and Tell

Yくんの Show and Tellの日でした。

 

すごく速く動くラジコンカーと恐竜のフィギュアを持って来てくれました。

恐竜のおもちゃは、お誕生会でのプレゼント、

 

ラジコンカーはクイズに答えて当たったそうです。

 

恐竜のおもちゃはおうちにもいくつかあるとのこと、名前を完璧に教えてくれました。

 

Wow!

 

 

 

 

大きなお友達はスピーディなラジコンカーの操作に夢中になり、

 

小さなお友達は、恐竜のお顔や体を隅々まで、手で触れながら見つめました。

 

 

 

Yくん、みんなに素晴らしい体験とひと時をありがとうございました!

 

 

家族のための英語劇 English Play for Families and Friends

 

親子で楽しめるファミリー英語劇のご案内です。

 

 

親子のための英語劇をブライトキッズガーデンで。

 

温かい木のぬくもりを感じる

 

本格的な人形劇のパペットにも触れられます。

 

 

谷口直子&つかのみき
谷口直子&つかのみき

 

エンターテイメント業界でご活躍のお二人

 

谷口直子さん

つかのみきさん

 

による、子どもと大人のための英語パフォーマンス。

 

楽しい夏の思い出を作ってくださいね。

 

人気のお二人による公演は、

 

今から楽しみにしているご家族もたくさんいらっしゃいます。

 

See you all there!!

 

 

 

 

 

Children in Myanmar ミャンマーの子ども達へ

ミャンマーにご帰国間近のサイさんと、ミャンマーの子ども達の支援をされているGoenプロジェクトのNaomiさんが、スクールに立ち寄ってくださいました。

 

スクールの子ども達がミャンマーのお友達のために作ったクラフト、

 

保護者の皆さまからのご寄付の品々に感激されていました。

 

たくさんのご寄付を頂き、一部はサイさんがご帰国の際に、

 

そして一部は10月の開校式の際にお持ちいただくことになりました。

 

 

 

お二人とのご縁をつないでくれた、アートクラスの Ms. Mayから

 

保護者の皆さまへのメッセージも。

GoenプロジェクトのNaomiさんとサイさん
GoenプロジェクトのNaomiさんとサイさん

★★★★★

お礼状

 

保護者の皆様

たくさんのご寄付の品を見て、

ミャンマーのサイさんが、

大変感激されていました。

皆さまのお心遣いに、

心よりお礼申し上げます。

 

ご寄付の品々は、

10月にミャンマーの寺子屋の

開校式に行く方々に、

持って行って頂くことになりました。

 

本当にありがとうございました。

 

大浦まゆみ

★★★★★

 

 

サイさん、Naomiさんとの出会い、

 

アートクラスのMs. Mayとのご縁、

 

ミャンマーの子ども達とのつながり、

 

スクールの子ども達のかけがえのない体験、

 

保護者の皆さまの温かい思い、

 

いつも温かく支えて下さる周りの方皆様、

 

遠くからホームページやブログをご覧くださっている方、

 

全ての方、全てのことに心より感謝しております。

 

 

 

 

 

お花の美しい季節でもあります。

 

スクールにお持ちいただいたり、

 

街で頂いたり、

 

お花が集まりました。

 

子ども達とお花について話しながら、心が和みます。

 

 

いつもサポートを頂き、本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

Drawing Bumble Bees

今にも飛び出してきそうな Bumble Bees ハチさんたち。

 

子ども達が、思い思いのイメージと、それぞれの感性で仕上げてくれました。

 

自然界での、ハチの大切な役割を学ぶ良い機会になりました。

 

子ども達にとっても、ハチさんたちを身近に感じるきっかけになったと思います。

 

今回の作品は、絵画コンクールに出展いたします。

 

お楽しみにされていてくださいね。

 

 

3D Shapes with Clay

おもちゃや絵本などで日常的に接することが多い、平面の形の名前。

 

この日は、粘土で実際に形を作りながら、平面に加えて3D 立体の名前を復習&学びました。

Sphere, cube, cylinder, cone などなど、実際に形を作りながら立体の形を確認しました。

 

手先を細かく使いながら、粘土を扱うことも楽しんだ子ども達です。

 

これからの粘土遊びや、ものの描写をする時も、更に上手に表現できそうです。

 

造形活動も楽しんだ、穏やかなひと時でした。

 

See you all next week!

 

Bye Bye Butterfly

さなぎが一匹ずつ美しい蝶に変身しています。

 

全員で見守りながら、一匹ずつ大きな空に羽ばたいてもらっていますよ。

昨日は、朝みんなが登園したら、2匹目のサナギが蝶になっていたので、

 

出来るだけ早めに、と、スクールのビルから、さようならしました。

 

今日もさなぎの様子を観察してみましょうね。

 

 

 

Kokura Castle Gates

いつものお散歩コース Kokura Castle 小倉城にて。

 

この日は、小学部とアフタースクール生のための特別ミッションが課されました。

 

What gates did you go through to enter and exit the castle?

 

小倉城に入る時、出る時に使った門は??

 

小倉城の敷地には全部で八つの門があります。

 

Otemon

Tsukimon

Teatsumon

Multi-Kadoguchi Gate

West of the Mouth Gate

Toranomon

Leading Destination Gate

North Exit Gate

 

小倉城公式サイトの該当ページはこちらから

 

門の名前はどこに書かれているかな?

 

通り抜ける門の周辺を見渡してみました。

 

門の名前が彫られている&書かれている所を発見。

 

名前が難しい漢字で書かれている場合は、分かりそうなお友達や大人に聞いて確認。

 

その後プリントに印刷された8つの門の写真と照らし合わせて、門の名前の記録を取りました。

 

小さなお友達も、お兄さんお姉さんの学びの過程を見ていてくれました。

 

また、地域やコミュニティの新発見を楽しみましょう。